RISE NEWS

湘南ルアーフィッシング情報
<< [伊豆エギング] 地磯での短時間勝負 アオリイカ1.5kgをキャッチ!! | main | [アオリイカエギング] 各ポイント続々と大型が入ってきました!! >>
[外房アジング] 釣果の決め手は“nanodax” でした!!
RISEのみな様こんにちは! 大澤です。北海道のお疲れ休みでのんびりしようかと思っていましたが「アジ釣れてるよ〜!」 の一言で外房へ行って来ました(^^;)



今回は外房周辺をラン&ガンする予定でしたが2ヶ所目のポイントで「アジ連発!」磯がらみのシャローポイントはアジの宝庫です。根があるシャローポイント(水深約1m)でのアドバイスを一つ。ズバリ「ナイロンライン!」 。

なぜかと言うと、余計な根ズレをしなくて済むのです。起伏激しいポイントや、海藻が多いポイントでは水面から根や海藻の上をトレースするわけですが比重の重いフロロだと、途中のラインが根や海藻に当たってしまうのです。



いくらスレに強いと言っても細いポンド数のラインには相当のストレスとなってしまいます。また、ライン自体が沈んでしまうので若干リトリーブも早くなってしまいます。そこで私のオススメは「GT-R nanodax」。



特殊ナイロンで伸縮度はフロロなみです。おまけに結節強度を重視した特殊ナイロンなので、細いポンド数でも安心できます。実はこのようなポイントには夢の尺メバルも潜んでたりするのです。当日は夢で終わりましたが、、、(^^;)



根掛かりが多発するのでアングラーも敬遠気味のポイントに潜んでいるのです。ライン素材の選択一つで、ストレスに感じていた ポイントが気楽に攻められますよ! 当日はシャローポイントのみで、アジ大漁、メバル、 セイゴ、ヒラセイゴとかなり楽しめました(^^)/

大澤さん、釣果報告誠にありがとうございます。私も“nanodax”を愛用しておりますが、ナイロンラインとフロロラインの両方の長所を良いとこ取りした素晴らしいラインです。アジングはもちろん、メバル、メッキ、トラウト、バス、シーバス、ヒラスズキにおススメです!! 大高

RISE Shopping(ライン)
| LIGHT GAME | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://ac-rise.jugem.jp/trackback/5571
+ 電話通販
RISE_tel_banner5.jpg
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ 最新10タイトル
+ RECENT COMMENTS
+ 電話通販
RISE_tel_banner5.jpg
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ ARCHIVES
このページの先頭へ